ブログ

あけまして、おめでとうございます。

さて、年賀状の画像の中にもありますが昨年、25周年を迎えることができました。

創業は1989年という、バブル崩壊直前。
スクエアデザインという名前で、個人事務所を立ち上げました。

あれから25年経って20代の兄ちゃんが、立派なおっさんになりました。つい昨日のようでもあります。もちろん最初の数年は仕事もお金もなく、今考えると電気代と時間だけを浪費していたような。
いや、いろんな経験は積めたのだろうかと。

とにもかくにも、続けていれば何かしら良いことがあるものです。
私は周りの方々に恵まれているので、それだけは運が良かったのだろうと思います。

本年も宜しくお願いいたします。

new

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2014年12月28日(日)~2015年1月4日(日)まで、有限会社サイバースクエアは年末年始休業とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

年末年始休業期間 : 12月28日(日)~1月4日(日)まで。
1月5日(月)から平常どおり営業いたします。

・ 同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。
・ 電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2015年1月5日以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程、お願いいたします。

 

iPod classicはこのまま終了

最初はMac専用機。5GBと10GBの2タイプで登場しました。
実際に見たのは発売から数ヶ月後で、高質な手触りと緻密なデザインに驚いた。
正直「高級なおもちゃ」というイメージでした。

ジョブズが強くSONYを意識し、規格や操作についても「SONYならどうするか?」が原点だったそうです。

iPodのサイズがカセットテープと同じで、最後のクラシックモデルまでそれは維持された。
ということは、ウォークマンと同サイズの黄金比だ。敬意の表れだろうけど、結果的にウォークマンと競合したのは皮肉だ。

因みに初代はボリュームが3〜4あたりがちょうど良いらしいが、これはジョブズが耳が遠いので、合わせないと彼のOKが出なかったため。

今持ってるのは、第3世代あたりだろうか?もう覚えていない(笑)
このiPodは未だに現役で、クルマのオーディオとして再就職しています。

牛柄じゃ無くてダルメシアン柄ですからね。

IMG_2846

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000089-zdn_n-sci

10 / 12« 先頭...89101112