ブログ

「 インターネット・デバイス」の投稿一覧

Googleの「モバイルファーストインデックス」って?

少し前なんですが、11月5日にGoogleが「モバイルファーストインデックスを導入」をアナウンスしました。
早い話が「これからの検索の評価はスマホを基準にしちゃうよ」という事です。
2bd0883e6568ce0c287c6731b4c137b9_s
もう少しわかりやすく言うと「パソコンからの検索は評価はしない」とも言えます。

これまでパソコンで上位表示していたサイトも、モバイル(スマホ)サイトが無かったりレスポンシブではないと、検索結果に出てこないかもしれません。

ここ2年ほど前からサイバースクエアで制作しているサイトも、レスポンシブ仕様が当たり前になっています。明日からどうのというわけではありませんが、来春あたりからは影響が出てくるのではないでしょうか。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

Apple Musicの大事なところ

7月1日(日本時間)からAppleMusicというサービスが始まりました・・・。
ご存じの方々がこれを読んでもらっていると仮定して、インストールあたりはさらっと行きます。

iOS8.4にアップデートしたら、「ミュージック」アイコンが新しいのに変わってます。
インストールしたわ、聴き放題だわ、「オフラインで再生可能にする」にしたらどうなるのか。結果は当たり前に「ダウンロード」しました。

このあたりは後半で。

AppleMusic

まず起動したら、この画面が表示されます。AppleMusicのトライアルを開始します。

IMG_3920
IMG_3921次々とこういった画面がでてきます。

IMG_3922

IMG_3923IMG_3924

IMG_3929ちょっと端折りますね。他でも解説しているサイトもたくさんあるので。

後輩が「いま!ダウンロードしまくってます!」というテンションのメッセージが届きました。最初の認識では「そんな事したら大変だろ、ダウンロードできないんじゃないの?」と思ってましたが、簡単にできてしまいました。

「ただより高いものは無い」と言います。

11694015_852437651498768_5254103404937483481_n

iPhoneで確認しても、ちゃんと「ライブラリ」に追加されています。Paris MachやB.B King 、Jeff Beck等を入れてみました。
が、iTunesに繋いでみないと信用できません、そんなうまい話は。だいたい、CDを買う人いないくなるし。

IMG_3935

調べてみても「もし3ヶ月後に解約してもダウンロードした曲は、聴き続けることができるのか?」という部分に触れている記事は、ほとんどありませんでした。
実際にiTunesに繋げてみたらこうなりました。スクリーンショット 2015-07-03 10.27.50
iCloudミュージックライブラリ?既存サービスの「iTunes Match」と同じとあります。ということは、統合したら間違いなく料金発生です。「後で行う」を選択。
個人的なことですが、平均でCDを毎月2〜5枚程度CDをAmazonで買いますので、980円のAppleMusicは確実にお得です。

AppleMusicの解約後はどうなるのか?
「Apple Musicからダウンロードした楽曲はDRM制限がある」という事は「そのiPhone以外では聴けませんよ」ということみたいです。

あと、大事なのが「AppleMusic解約後は、ダウンロードしたものは聴けなくなる」というのが正解でした。
そんなにうまい話は無い・・・。

Apple WATCHは何を変えるのか?

あっという間に春というか、年度末です。
サイバースクエアは例年のごとく、この季節が1番忙しいです。

ところで、いまさらですがApple WATCHが発表になりました。4月に発売予定です。
applewatch
インターネット上ではどのような反応でしょうか。
まとめてみると
・稼働時間が短いので充電が問題である。
・高すぎる。
・時計業界が震撼している。
・エラー率が80%を超えている。

どれも少しずつ的が外れていますねぇ。
まず、充電の問題ですが、これについては既出の製品達をみてもわかるように、時計を見続ける人はいない。単に寝てる間に充電をすれば良いということ。それが嫌ならスマートフォン自体持てないという事になります。

高すぎるというのは、「時計」として見ているからだと思います。これは時計ではありません。
iPhoneも単なる電話ではないことはみんな知ってるはずです。ウェラブルデバイスなのです。
簡単に言うと「身につける道具」でしょうか。Google Glassなんかもそうです。
携帯電話といっても、携帯しているとは限りませんよね。

iPhoneやiPadとセットと考えた方がいいでしょう。というより、iPhoneを持っている人限定です。
なにしろiPadだけでも、半年で750万台売ったんです。iPhoneは四半世紀で7,500万台。
WATCHの初回発注が500〜600万台というのは、信憑性が高い数字と言えます。

次に時計業界が怯えている・・・こういう記事には笑ってしまいました。
エラー率にしても、普通の企業でも外部から知ることはできないのに、ましてや情報の管理に厳しいアップルです。

とにかくどんな使い方になるか、楽しみな製品ですね。

1 / 212