ブログ

「 ビジネス」の投稿一覧

看板も広告メディアです

私は、大昔看板屋さんに勤めていたことがあります。
今でも、看板のことは誰よりもわかってるデザイン屋のつもりです。

簡単に看板といっても、そのサイズや高さ、道の広さなどいろんな要素が入ってきます。今回は起業時からお世話をさせてもらってる「株式会社キレイサービス」様のサイン設置工事です。
良い不動産物件が見つかったというお話を聞いてから、10日くらい時間を頂いて施工となりました。

実はこちら側と、裏側のデザインと向きを変えてるんですよ。

キレイサービス屋外広告店側

キレイサービス屋外サイン裏

あまり気づかないし、面倒なのでこういった事をやる人はいないのですが、裏側が通り(156号線)から見えにくい箇所があるのでそうしました。これも前もって足を運ばないとわからないんですよね。
ということで、いつもの太陽樹脂の中野さんにお願いしました。中野さんとは高岡商工会議所青年部時代からの友人で、仲良くさせてもらってます。

正面のサインはアルミ蒸着樹脂板にカッティングシート、大きいサインは大判インクジェットで仕上げてもらいました。写真入りの看板が高価だと思ってる人が多いんですが、インクジェットプリンターの理屈は年賀状をプリントする、小さいあれと同じ事なんですよ。もちろん、サイズや色合い解像度・・・といろいろノウハウは必要ですけど。

太陽樹脂中野さん

入り口の扉は「フォグラス」という、すりガラスのように見えるカッティングシートを貼りました。ロゴマークを抜いてるのが見えるでしょうか?

キレイサービス店頭

私が看板屋に勤めていたことからすると、コンピュータでできることが大幅に増えた分、手描きの手間がなくなったのは寂しい限りですね。便利だけど。

あ、キレイサービス様の稼働日は9月29日(月)、本日からです。

印刷もやりますよ

もともとグラフィックデザインの会社なので、当たり前に印刷物も扱います。

しかし、イメージなんでしょうけど「会社案内の印刷はどこに頼んだらいいのか?」というご相談を受ける事があります。こちらの説明不足ですね。。

今回はウェブも担当させてもらってる、新日本海重工業株式会社様の会社案内を制作しました。サイズはA4×6面の三つ折りです。日本語+英語バージョンと、ここには掲載していませんが韓国向けのハングル版があります。
英語の翻訳を依頼する場合、だいたい精度が出るんですが、韓国語の場合は人によって結構違ってきます。私の友人のソンさんにお願いし、これまた同じ名前の別のソンさんに校正をしてもらいました。

サイバースクエアは、ウェブだけじゃなくこういった印刷のデザインもお受けしています。ご相談下さい。
ちゃんと宣伝しとかないと・・・。

でも一番へこむのが「ロゴデザインしてる会社知りませんか?」というご相談です。何年もお付き合いしてもらっているのに、これを言われてしまうと自分の不甲斐なさが身にしみます(笑)

shin1
 shin2

2 / 212